学童・保育園向け業務システム「Gakudo Cloud」
「Gakudo Cloud」とは?
「学童クラウド」は学童・保育園向け業務システムです。
従来の学童の職員がExcelや紙で行ってきた雑な生徒管理、予約管理、延長管理、月謝管理、請求管理、入金管理、スタッフ配置管理を一元管理できます。
クラウド型だから導入・運用が簡単!!
パソコンとインターネットに接続できる環境があれば、すぐにご利用可能です。
ユーザーサイドでシステムを構築する必要がないので、 システム導入費や開発技術者をそろえる費用が抑えられます。
生徒一人ひとりの出欠状況などを完全把握
生徒一人ひとりの毎日の予約、出欠、預かり時間、延長時間、習い事、送迎、食事の状況を1日単位・月単位で確認可能。
延長、基本時間、一時預かりの時間帯、料金が月ごとに違っていてもOK!
業務効率大幅アップ!
生徒管理はもちろん、入金・月謝・売上など、全ての機能を備えた業務管理システムです。情報を一元管理でき、業務効率がグーンとアップし、 事務作業にかかる時間も大幅にカットします。
入退室メール配信機能搭載!(オプション)
入室してきた生徒が自分の名前のバーコードをスキャンすると保護者へメールが送信されます。 保護者やスタッフへの一斉送信メール機能も搭載し、最大100種類のメールテンプレートが登録可能です。※オプション利用
保護者がいつでも予約ができる生徒マイページ
PC、スマホ、携帯電話に対応した「マイページ」にログインすれば、スポットや延長の予約、 昼食・夕食の予約、請求の確認、欠席登録、学童からのメッセージの確認が可能。
連絡事項などを確認できるスタッフマイページ
スタッフが自分のスマホで「何時に何をするか」のスケジュール確認や、その日1日の引継事項、連絡事項など確認しながら業務ができます。
2016年4月20日
学童向け業務管理システム「Gakudo Cloud(学童クラウド)」を発売開始
2016年4月10日
「Gakudo Cloud(学童クラウド)」ホームページを開設しました。